1st PRODUCTS MEETING JULY 2015

羽生結弦選手×Phiten

1stプロダクトミーティング

2014年12月11日に羽生結弦選手と締結した「アドバイザリー契約」は、羽生結弦選手の愛用する商品に対して、直接意見や改良点などの具体的な要望を、商品製作に取り入れていくことを約束しています。
より羽生結弦選手のパフォーマンスアップに繋がるものを提案するために、先日アイスショーが終わってから貴重なお時間をいただき、羽生結弦選手と平田社長とサポート担当者で、ファイテンの技術説明や契約商品であるRAKUWAネックX100、五本指ソックスなどの新たな商品に関する
1stプロダクトミーティングを行いました。

PRODUCTS1

RAKUWAネック X100

 羽生結弦選手は8歳の頃からファイテンのRAKUWAネックを使い始め、契約商品であるRAKUWAネックX100モデル(ファイテン独自の技術アクアチタンの含浸が最高峰レベル)は16歳から着用しています。2013年のグランプリファイナルで金メダルを獲得した19歳の時は、いまも愛用している「チョッパーモデル」を着用。そして今シーズンからは、最新モデルである「ミラーボール」も愛用していただいています。
以前からスピンやジャンプをしてもペンダントトップができるだけ安定することを考え、羽生結弦選手からはヒモの長さについて要望があり対応していました。さらに氷上での演技中に絶対にネックレスが外れないことについては、社内において細心の注意を払い従来とは違った構造を提案していました。この点は演技において問題がないことをご本人から再確認でき、今後の新しいモデルについても採用していきます。

 さらに来シーズン陰陽師をテーマとして演技をする羽生結弦選手に、ペンダントトップのカラーとしてブルーを提案させていただきました。平田社長はこのブルーを「アース・カラー(地球)」とネーミングしています。 写真:アース・カラー[地球]
フィギュアスケートで陰陽師の壮大な世界を演じていく、そのイメージを清明な「蒼色の球」で表現しています。さらに地球でNo.1を目指すトップアスリートの思いも込められたデザインです。
この新しいRAKUWAネックX100を平田社長から羽生結弦選手にお渡ししました。とても気に入っていただきその場で着用していただけました。

PRODUCTS2

五本指ソックス

 羽生結弦選手はフィギュアの演技を戦うための「五本指ソックス」に対してこだわりを持っています。
足底とスケート靴とがフィットする感覚において、以前販売していた五本指のアクアチタンソックスに高い評価をいただきましたが販売終了になっていたため契約以前から同じものを製作してサポートをしていました。
氷上においてスケート靴の中での足の動きなどを伺い、その躍動する指の動きからソックスはまさに消耗品であることが分かり、新しいご提案をさせていただきました。
アーチサポートを入れることや、親指に力が入りやすくする構造を取り入れた五本指ソックス、また練習後にアーチダウンをケアができる、長い時間氷上練習で冷えた足を保温ケアができる等、様々なソックスのサンプルを試していただきました。感触として良かったものを羽生結弦選手が持ち帰り使っていただいて意見をいただきます。
羽生結弦選手の愛用している五本指ソックスは、バージョンアップして2016年の春頃に発売予定です。

羽生結弦 5本指ソックス羽生結弦 5本指ソックス羽生結弦 5本指ソックス
BODY CARE SUPPORT

羽生結弦選手のボディケアを全面サポートします

ファイテンとのアドバイザリー契約はこの「五本指ソックス」が縁で結ばれたといっても
過言ではありません。しかし平田社長からは、商品の提案だけではなく、
身体をメンテナンスするための「ボディケアサポート」を羽生結弦選手にお約束しました。
現役時代の元阪神タイガース金本知憲さんやマラソン高橋尚子さん、そして現在契約を結ぶ
メジャーリーガーのダルビッシュ有選手やプロゴルファー松山英樹選手にも行っている
ファイテンの技術を駆使したボディケアを、これからも羽生結弦選手に積極的に提供していきます。

TOP

Loading